マリガトーニ・カレー

マリガトーニーとは東インド地方の香辛料を利かせた辛いスープです。ヴィクトリア朝のロンドンでエリートたちの集う倶楽部のメニューに載り、その後、庶民の食卓に広まっていきました。

原価(1皿分)

材料(3皿分)

  • ハインツ クラシコ カベルネ マリナラ 100g
  • ハインツ ビーフグレービー 50g
  • 鶏モモ肉(一口大) 300g
  • りんご(15mm程度の角切り) 1/4個
  • 玉ねぎ(15mm程度の角切り) 100g
  • にんじん(15mm程度の角切り) 50g
  • セロリ(15mm程度の角切り) 50g
  • バター 20g
  • カレー粉 6g
  • 生クリーム 40ml
  • クミンパウダー 少々
  • ブラックペッパー 少々
  • タイム(フレッシュ、または、ドライ) 少々
  • 少々
  • 400ml
  • 白飯 50g

作り方

  • 1 鍋に、バターを溶かし、玉ねぎ、にんじん、セロリ、を入れて中火で炒める。
  • 2 1.に、カレー粉、クミンパウダー、タイムを加えて軽く炒め、カベルネ マリナラ、ビーフグレービー、水を加えて沸騰させる。
  • 3 2.に、鶏肉、りんご、白飯を加えて再沸騰したら弱火にし、20~30分煮込む。
  • 4 仕上げに、塩、ペッパーで味を調え、生クリームを加えて、ひと煮立ちさせる。

メモ

レンズ豆の水煮などを加えてもよい。また、生クリームの代わりにココナッツミルクでもよい。

関連タグ