Heinz - ハインツ

プルドポークが楽しめるお店

@東京・吉祥寺

FATZ'S THE SAN FRANCISCAN ファッツ・ザ・サンフランシスカン

プルドポークが楽しめるお店

@東京・吉祥寺

FATZ'S THE SAN FRANCISCAN ファッツ・ザ・サンフランシスカン

BBQの本場・ノースカロライナのプルドポークの真髄を味わう店

写真:ジョナサン・レヴィン氏(右)・浅賀俊介氏(左)

プルドポークに出会うならまずは吉祥寺に足を運んで

井之頭公園から歩いてすぐ、吉祥寺駅からも近いFATZ’S。本格的なBBQ料理をオーナー厳選のクラフトビールと一緒に楽しめる。
 オーナーのジョナサン・レヴィンさんが、お客様にぜひ食べてみてほしいと言うのがプルドポークだ。

「BBQ料理で次にくるのは絶対プルドポークですよ。食べやすくてボリュームもあるし、ほぐしてあるので見た目はちょっと地味だけれど、一度食べればヤミツキになること間違いなし。日本人が絶対好きな味です」

 とはいえ、ほぐした肉を食べるプルドポークは、日本ではまだまだ見慣れないスタイルだ。

「正直なところ、店に来る方でもプルドポークを知っている人はあまりいませんね。アメリカに旅行した時に食べた人か、都会のBBQ専門店で経験した人以外はほとんど知らないんじゃないのかなあ」
たしかに、プルドポークという料理名を耳にすることはまだまだ少ない。

プルドポークはノースカロライナの祖母の味

しかし、長時間かけて丁寧にスモークしたプルドポークはまさに絶品の域にある。余分な脂が落ちた肉は想像以上にヘルシーで、旨みも触感も食べごたえも満点なのに、消化が良いせいか、胃にもたれることがない。日本人好みだと言われればなるほどとうなずきたくなる。
「このプルドポーク、実は僕のお祖母ちゃんの味なんです」

両親がノースカロライナ出身のレヴィンさんは、子供のころから祖父母の家によく遊びに行っていて、その時にいつも食べさせてもらったのが、このプルドポークの原点だと教えてくれた。

「夏休みにノースカロライナのお祖母ちゃん家に遊びに行くと、必ずBBQで歓迎してくれました。親戚や友人がたくさん集まって皆で食べるBBQが本当に美味しくて。忘れられない思い出の味を皆さんにも食べてもらいたくて、この店を開きました」

製法から味わいまで徹底的にこだわったプルドポーク

ノースカロライナは言わずと知れたBBQの発祥の地だ。レストランと言えばBBQ専門店、ホームパーティやコミュニティのイベントのメインは決まってBBQという土地柄で、もちろん家庭でもBBQを楽しんでいる。あの本場のBBQを、自分が生まれ育った日本で提供したいという夢を実現したのが、FATZ’Sである。となれば、もちろんノースカロライナのBBQ料理の代表格、プルドポークは絶対に欠かせないメニューだ。

「だから徹底的にこだわりました」
ビネガーを効かせた甘辛いBBQソースに、甘酸っぱいコールスロー、ポテトサラダも祖母の家で味わったものを再現した。
「もちろんプルドポークはスモークで」

ノースカロライナ流を貫こうと決めたときから、そこだけは絶対に譲らない。それが結果としてFATZ’Sという店の強烈な個性となってもいる。

手間も時間も惜しまない、それがプルドポークの信条

「プルドポークの美味しさの決め手は、どれだけ手間をかけたかにあります。10時間以上かけながらじわじわと温度を上げていく、手間をかければかけた分だけ美味しくなる。もちろん、プルドポークにはいろいろな作り方があるし、煮込む方法もオーブン調理もありますが、僕らは昔ながらのノースカロライナの製法でつくりあげたプルドポークをお客様にお届けしたいんです」

 自分が「ウマい!」と思えたもの、それをそのまま出している、とレヴィンさんは言う。BBQ調理全般を担当するのはピットマスターの浅賀俊介さんだ。FATZ’Sの前身であるハンバーガー店から働いていただけでなく、実はレヴィンさんがBBQ料理に踏み出すのに一役買ったのが浅賀さんだった。BBQ料理に惚れ込んで休みを返上して試作を重ねた浅賀さん、レヴィンさんとともにノースカロライナの味を探求し、1年以上かけて共に納得するものを実現した。そうして2018年、FATZ’Sは晴れてオープンしたのである。

本場ノースカロライナのプルドポークをぜひ一度

「実はアメリカでもプルドポークが全土で知られるようになったのは最近のこと。古き良きものを見直そうという流れの中で、アメリカ南部の“ご当地グルメ”だったプルドポークがクラフトビールとともに注目を浴びることになったんです。ここ10年の間にNYやサンフランシスコにBBQ料理専門店が続々と出現しています」

クラフトビールと楽しむにもプルドポークは最高だし、日本でも新しい豚肉の食べ方としてプルドポークをぜひみんなに知ってもらいたいと考えている。

「日本でプルドポークはこれから波が来ますよ」

そのためにも、本場ノースカロライナの味をしっかりと日本の人々に伝えたいと語った。

「まずは吉祥寺にいらっしゃって、美味しいプルドポークに出会ってください」

ノースカロライナの本場の味わいに出会いたいなら、ぜひ一度足を運んでみてほしい。

<プルドポークメニュー>
プルドポークバーガー
プルドポーク・タコス
プルドポーク・ブリトー
プルドポークのパーティメニュー
プルドポーク丸ごと一本パーティ
(出来立てのプルドポークを引きさくところから体験できて、そのままいろいろな食べ方で召し上がれます。4人前から。要予約。

店舗名 FATZ'S THE SAN FRANCISCAN
(ファッツ・ザ・サンフランシスカン)
Instagram fatzs_the_san_franciscan
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-25-12
Santa Fe B1-A
営業時間 火~日曜日 11:30~15:00 17:30~24:00
(フードラストオーダー23:00)
定休日 月曜日(祝日の場合は火曜日)
電話番号 0422-69-2532

WHAT'S
PULLED PORK?

アメリカのソウルフード
プルドポークとは?

MORE


HEINZ BBQ
PULLED PORK

BBQ最強の豚肉メニュー
そのまま使える冷凍スタイル

MORE